忌日法要

故人が亡くなった後、七日~四十九日は故人が現世と来世を彷徨い、この間に遺族がご供養を施すことで、四十九日目で成仏し極楽浄土に迎えられると言われています。
命日含めて7日ごとに行う法要を忌日法要と言います。

忌日法要
初七日(しょなのか) 命日も含めて7日目
二七日(ふたなのか) 命日も含めて14日目
三七日(みなのか) 命日も含めて21日目
四七日(よなのか) 命日も含めて28日目
五七日(いつなのか)さんじゅうごにち 命日も含めて35日目
六七日(むなのか) 命日も含めて42日目
七七日(なななのか)しじゅうくにち 命日も含めて49日目
百カ日(ひゃっかにち) 命日も含めて100日目


園内のひとコマ
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。