横浜エリアの墓地周辺情報

お墓参りと言えば、お盆やお彼岸、命日を思い浮かべますが、家族揃って年に4回お墓に足を運ぶと考えると、少し億劫に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
特に祖父母や曽祖父母のお墓となれば、家族の全員が故人を知っているとは限らず、お墓参りに消極的になってしまいがちです。

ここでは、そんな気持ちを解消する、お墓参りがより身近になるような方法を紹介していきます。

お墓参りをする意味

お墓は、故人を偲ぶためだけのものではなく、家族の過去から現在、未来を繋いでいくもの。お墓に眠るご先祖様がいたからこそ、いま私たちが存在するということを考えると、お墓参りは現在を生きる私たちの心のよりどころとも言えます。

また、ご先祖様は家族を災いから守ってくれるとも言われているため、困難に直面したときにお墓参りをするという方も多いのではないでしょうか。
ただ、実際のところお墓が遠方であればあるほど、時間の拘束が長くなるためにお参りに行く頻度が低くなる傾向にあるようです。

お墓参りの後に横浜観光も

お墓までの距離があり、往復するのにかなりの時間を要するとなった場合、ついお墓参りが億劫になってしまいがちです。しかし、お墓以外にどこか立ち寄る場所や、足を運んでみたいと思うところがあれば、その気持ちにも少し変化が出てくるのではないでしょうか。

例えば港町と言われる横浜。海を眺めることができる場所に霊園があり、その海沿いには観光地が多数あるので、お墓参りの帰りに気軽に立ち寄ることができます。
そして、横浜での食事と言えば中華街。日本一大きな中華街で、400ものお店が立ち並び、食事だけでなく、雑貨やファッションなど、ショッピングを楽しめるお店も充実しています。
他にも、関内駅や石川町駅から中華街・山下公園に向かうまでの道のりに、お洒落なフレンチやイタリアンレストランも。

もし、お子様がいらっしゃる方であれば、金沢区には動物園のほか、水族館と遊園地を兼ねているアミューズメント施設がありますし、横浜駅や桜木町駅周辺にはお子様に人気のあるキャラクター専門店も多数あります。お墓から近い場所に、お子様が遊べる場所があるというのは、お子様連れのご家族にとっては心強く感じられるのではないでしょうか。

そして、お買い物好きな方であれば金沢区にあるアウトレットパークがおすすめ。交通の便も良く、スーツからカジュアルまで幅広い洋服が揃っており、バッグやスポーツ用品などもアウトレット価格で購入することができます。

お墓参りに行った後に立ち寄りたい場所

観光地である横浜は、一年を通じてイベントの多い街です。1月は中華街で新年カウントダウンが行われ京劇などを楽しむことができますし、4月には伊勢佐木町、みなとみらい、野毛において大道芸が繰り広げられます。

他にも、5月には山下公園から伊勢佐木町までの間で、さまざまな団体が音楽を演奏し、音楽に合わせてダンスが繰り広げられる「ザ・よこはまパレード国際仮装行列」。7月から8月は花火大会。そして10月の「横濱JAZZプロムナード」は、国内最大級のジャズの催しで横浜市内のさまざまな場所でライブが行われます。
このように数々のレジャー施設があり、たくさんのイベントが催される横浜は、墓地の場所としては、とても魅力的と言えるのではないではないでしょうか。

もし、横浜にお墓があれば、このようなイベントに参加した後にお墓参りに行くこともでき、お盆やお彼岸、命日といった日に限らず、お墓参りが日常の一部となっていくのではないでしょうか。



園内のひとコマ
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。