喪服

葬儀は故人をお見送りする、その方の人生最期の大切なセレモニーです。故人に失礼のない葬儀参列者の装いは下記のとおりです。

通夜の場合

男性の場合、喪服ではなく黒の略式礼服を着用した人が多くなりました。また黒系のスーツを着ている人も見かけます。これは通夜は急いで駆けつけたことを意味し、失礼にはあたりません。
女性の場合は、洋装であれば黒系のワンピースかツーピース、和装であれば紋つき羽織を着用します。

葬儀の場合

遺族や近親者、世話役代表者は正式の喪服を着用しますが、その他の一般弔問客は略式の喪服でよいでしょう。

略式の揚合

男性はダークスーツに黒ネクタイ、黒の靴下を身に付けます。 女性の場合は、洋装であれば黒系のワンピースかツーピース、和装であれば黒の一つ紋の着物、帯やハンドバックなども黒でそろえます。アクセサリー類はタブーとされていますが、真珠はかまわないとされています。



園内のひとコマ
改葬の手引き
手続き・費用などお気軽にご相談ください
小冊子を無料進呈!

霊園・祭祀の基礎知識
お墓の選び方から法要・葬儀まで、霊園・祭祀の基礎知識をご紹介します。